日本公共政策学会

『公共政策研究』 第 18 号  


巻頭言:

  • 公共政策学の過去・現在・未来:経済学(公共選択論)の立場から = 小澤太郎

特集 地方自治の公共政策

  • 特集テーマ「地方自治の公共政策」をめぐって = 2018年度年報委員会委員長 土山希美枝
  • 地方自治体の公共政策:その歴史,現状,課題 = 新川達郎
  • 市民自治・市民参加の歴史的原像と現在 = 坪郷實
  • 自治体議会と公共政策−展望と課題− = 廣瀬克哉
  • 中長期的な財源確保に向けた地方財政の課題と対応−施設・インフラの老朽化、人口の減少・高齢化を迎えて− = 稲沢克祐
  • 地方分権と規制改革−ローカル・ルールと行政手続コストの削減− = 田中良弘
  • 自治体福祉政策の課題を考える−医療・介護を中心とした検証− = 結城康博

論 文:

  • 行政改革と文化的要因:エージェンシー化と国民文化 = 飯塚俊太郎
  • 生物多様性地域戦略策定要因の分析−市町村における政策波及モデルの検証− = 小田勇樹・大山耕輔
  • 都道府県における業務継続計画の策定を分析する−組織構造から見る行政の能力− = 宋一正
  • 国際機構ガバナンスの理念型−参加とアカウンタビリティを手掛かりとして− = 中岡大記
  • 職員構成要因がもたらす人件費の膨張と財政リスク = 米岡秀眞

資料等:

  • 政令市における女性の記述的代表−1989年以降の政令市議会議員選挙の分析− = 芦谷圭祐
  • 自治体における一般単独事業債の発行要因の検証−指定都市の事例をめぐって− = 鈴木洋昌

書評:

  • 今井照著『地方自治講義』 = 鄭智允
  • 岡本哲和著『日本のネット選挙−黎明期から18歳投票権まで』 = 秦正樹
  • 坂本治也編『市民社会論−理論と実証の最前線』 = 久保慶明
  • 高野恵亮著『戦後国会における議員立法』 = 岡﨑加奈子

【2018年度学会賞の報告】2018年度学会賞選考委員会

執筆者紹介 / 投稿規定 / 会則 / 英文サマリー / バックナンバー案内 / 編集後記・追記 / 2018年度年報委員会メンバー紹介







日本公共政策学会事務局
〒150-8366 
東京都渋谷区渋谷4-4-25 
青山学院大学 法学部 
松田研究室
E-mail:jimukyoku@ppsa.jp